三州瓦−瓦Web−

三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合公式サイト。三州瓦の歴史、三州瓦の性能・製品情報・CADデータ、かわら相談など。

新着情報 資料請求 組合概要 リンク集 サイトマップ
TOP




三州瓦の再利用 組合員紹介

瓦web-BLOG

2017年09月05日

「瓦屋根木造住宅の耐震性」についての勉強会を開催しました。

こんにちは。
愛知県陶器瓦工業組合のサンちゃんです。

8月29日(火)に愛知県陶器瓦工業組合にある、三河窯業試験場にて「瓦屋根木造住宅の耐震性」についての勉強会を開催しました。

aaP1060492 講演 中部大学 石山央樹様2.JPG

「瓦屋根木造住宅の耐震性」について、木造住宅の耐震シミュレーションソフトであるWallstatを開発された、国土交通省 国土技術政策総合研究所の中川先生とWallstatを活用し、耐久性の研究をされている中部大学の石山先生をお招きし、勉強会を開催しました。

古い耐震基準で建てた住宅は、軽いと言われる金属屋根でも建物自体が弱いので地震があれば倒れます。
重要なのは住宅の壁等を補強し、耐震基準を満たした住宅にすること。そうすれば、瓦屋根でも倒壊しません。

「瓦屋根の乗った建物は重いから耐震性がないと言う風評は間違っています」と耐震シミュレーションソフト・Wallstatの動画を使って分かりやすく説明して下さいました。
また、新しい耐震基準の住宅だと、瓦屋根も倒れないことを証明して下さいました。

aaP1060485 講演 国土技術政策総合研究所 中川貴文様2.JPG

他に、お施主さんは、屋根を軽くすれば地震に強くなると営業され、瓦屋根から他の屋根材に葺き替える場合があります。

しかし、@瓦屋根の住宅で壁を耐震補強するための費用とA瓦屋根から他の屋根材に変更する費用+壁を耐震補強する費用を考えると、Aの瓦から他の屋根材に変更する方が200万円ほど高くなります。

また、その後何十年も住む場合、他の屋根材は10年ごとに塗り直しが必要になるので、ライフサイクルコスト(20〜30年)でみると、その差は広がり400万円ほど高くなりますとの説明がありました。

aaP1060479 全体 60名参加.JPG

今回の勉強会は約60名の方が参加してくださり、耐震補強の正しい情報ともっと瓦の良さを伝えられるように努めて行きたいと思いました。
posted by サンちゃん at 10:00| Comment(0) | 新着情報

2017年08月25日

屋根工事の場合も設計料がかかりますか?

こんにちは。
愛知県陶器瓦工業組合のサンちゃんです。

屋根工事は専門性が高いため、新築や修理の際その内容がわかりにくいこともあります。
わかりくいからトラブルのもとになることもあります。

そういったトラブルをなくすには、わかりくいことを分かりやすくすることです。今回は屋根工事に関する質問をまとめました。

house_boroboro.png
屋根工事の場合にも、設計料はとられるのですか。
また屋根の設計料はおいくらですか。

建築工事の場合は、どのような工事であっても「必要」とお考え下さい。
新築の場合は全体の設計料の中に含まれていますので、改めて屋根だけの設計料の心配をすることはありませんが、屋根の葺き替えやリフォームの場合でも、普通の設計料(全体工事費の10%前後)と同じくらいの設計料がかかるものとお考え下さい。
業者によっては、調査費や設計費、打合せ費用などを「諸費用」として提示する場合もあります。

屋根の設計料については、地域や業者によって千差万別です。委託する場合は、必ず最初にご確認ください。

先日、屋根工事で補修を無事済ませましたが、見積りの時よりも18%も多い請求が来ました。いずれも追加工事(3件)と書いてありますが、どこまでが本当の工事で、何が追加工事かどうも釈然としません。

document_mitsumorisyo.png

結論からいうと、見積り項目に書かれているものが本来の工事です。
通常、それに含まれないものは、「除外事項」として記入されています。
除外事項のうち、「これもやってほしい」と依頼した場合は、追加工事となります。

また、工事の途中で新しい問題が発生して、その対応策を施主側が頼んだ場合も追加工事として請求されることがあります。
工事業者が勝手に工事を増やして、その分を請求するのは、悪質業者がよくやる手口ですので、見積書や契約書に書かれていない工事をする場合は、その都度、内容と経費を確かめることが必要です。

追加請求について納得できないときは、住まいるダイヤル(電話:0570−016−100 公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター)など、専門の機関にご相談下さい。

梅雨のせいで工事期間が2週間も伸びて、入居時期が大分ズレそうな気配になって来ました。現在の住まいを出る期限を延長しなければならない等、余分なお金がかかります。工事業者に補償を請求できるでしょうか。

工事契約書には、必ず引き渡し日が記載してあるはずですから、その引き渡し日を守れない時の処理方法も、契約約款に書いてありますので、もう一度ご確認下さい。

keiyaku_keiyakusyo.png

ふつう工事業者は、雨の日も計算に入れて工期を組み、さらに予備日を見込んで引渡日を決定しますので、大幅に遅れることはあまり考えられません。
それでも延びてしまって、ご相談者のケースのように具体的にお金は必要となる場合も出て来ます。仮に請求したとして、満額回答が得られるかどうかは、大変微妙な問題ですので、住まいるダイヤル(電話:0570−016−100 公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター)など、専門の機関にご相談下さい。
posted by サンちゃん at 10:00| Comment(0) | 新着情報

2017年08月22日

瓦屋根にソーラーパネルの設置をご検討している方へ。

こんにちは。
愛知県陶器瓦工業組合のサンちゃんです。

屋根は住宅の中で一番太陽に近い場所になります。
なので、住宅の屋根にソーラーパネルを設置されるところも増えてきました。今回は屋根にソーラーパネルを設置する際に知っておいて欲しい内容です。

知人が、訪問セールスにソーラーパネル(太陽光発電)の設置を勧められ、瓦屋根の上にソーラーパネルを設置したところ、雨漏りしてその解決に大変だったと聞きました。わが家も検討中ですが、心配です。

瓦屋根であっても、ソーラーパネルの設置から配線まで正しく施工すれば雨漏りの心配はありません。
現在、設置用に様々な専用金具やソーラー設置用の瓦が開発されています。

IMG_0027_convert_20100821164939.jpg

お知り合いのケースは、通常、瓦屋根へのパネル設置については瓦屋根工事業者が、配線などは電気工事店が担当するのですが、未熟な工事業者が無責任な施工をしたためだと思われます。実際、瓦屋根工事をしたことがない業者が瓦屋根の上にパネルを設置して、雨漏りにつながったという事例が多々あります。また、訪問形態の業者には悪質業者が多いのも事実で、ソーラーパネル設置に関するクレームの多くはこのような業者が施工したものです。

瓦屋根へのソーラーパネル設置については、一般社団法人全日本瓦工事業連盟(全瓦連)に加盟している工事店に相談されるといいでしょう。全瓦連は、全国で約2,800の専門業者が加盟している内閣府所管の一般社団法人で信頼できる全国組織です。都道府県ごとに組合事務所(全国47団体)があり、公式サイトではお近くの加盟店を探すこともできますので、電話などで直接お尋ねください。

我が家は洋風の瓦屋根です。ソーラーパネル(太陽光発電)を設置したいのですが、どこへ相談したら良いか教えてほしい。

P1010147.JPG

瓦の上にソーラーパネルを設置するのは屋根工事店、配線などは電気工事店が受け持つのが一般的です。
瓦屋根の専門業者は、ソーラーパネルの設置もしている業者が多数いますので、一般社団法人全日本瓦工事業連盟に加盟している工事店に相談されるといいでしょう。

一般社団法人全日本瓦工事業連盟は、全国で約2,800の専門業者が加盟している内閣府所管の一般社団法人で信頼できる全国組織です。都道府県ごとに組合事務所(全国47団体)があり、公式サイトではお近くの加盟店を探すこともできますので、電話などで直接お尋ねください。

ソーラーパネル設置後のトラブルで「雨漏りした」という相談が多々あります。悪質な訪問業者であったり、瓦屋根の工事未経験者が工事にあたったりすると、このようなトラブルの元です。


築30年の瓦屋根です。詳しい瓦の種類はわかりませんが、陶器瓦だと思います。ソーラーパネル(太陽光発電)の設置を検討しているのですが、このような古い瓦の上にソーラーパネルを設置できますか。

設置できるかどうか、瓦だけではなく下地(野地板や垂木など)の状態もしっかり専門家に調査してもらう必要があります。瓦も下地も十分耐久性(設置に耐えることができる状態)があれば、設置用に様々な専用金具やソーラー設置用の瓦が開発されているので設置できます。

細田邸-002.jpg

しかし、野地板が腐食していたり、瓦の施工方法が悪かったりで設置できないケースも多々あります。この場合、ソーラーパネル設置以前に、屋根のリフォーム時期が来ているといえます。予算があればリフォームと同時にソーラーパネルも設置すれば、2回に分けて工事するよりも、足場代や瓦の取り外しといった工事費を抑えられますのでお勧めです。
posted by サンちゃん at 10:00| Comment(0) | 新着情報

瓦web [TOP]

愛知県陶器瓦工業組合公式サイト。三州瓦の歴史、三州瓦の性能・製品情報・CADデータ、かわら相談など。


人にやさしい三州瓦
愛知県陶器瓦工業組合    〒444-1323  愛知県高浜市田戸町1-1-1  TEL 0566-52-1200 (代)  FAX 0566-52-1203