三州瓦−瓦Web−

三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合公式サイト。三州瓦の歴史、三州瓦の性能・製品情報・CADデータ、かわら相談など。

新着情報 資料請求 組合概要 リンク集 サイトマップ
TOP




三州瓦の再利用 組合員紹介

瓦web-BLOG

2017年11月13日

「お宅の瓦が割れている」「今なら安くしておく」の誘い言葉には要注意です。

こんにちは。
愛知県陶器瓦工業組合のサンちゃんです。

住宅リフォームの中でトラブルが多いのは残念なことに屋根工事です。
もともと高いところにある屋根は住んでいる方が目が届きにくいため、専門的なことを言われると不安になりがちですよね。
トラブルを起こす業者はそういった不安要素を巧みに出し、何度も訪問を繰り返すといったこともあります。迷惑な訪問業者には毅然とした態度で望んでくださいね。

隣の屋根工事をしている業者から、お宅の瓦も壊れているといわれた。
3日程前から隣家で屋根工事の葺き替え工事をしている業者が突然訪ねて来て、2階の軒先周辺の瓦の割れているのが見つかった、今なら隣家と一緒に効率的に工事ができるので、30%割引きにする、といわれました。屋根工事で30%引き等は当たり前なのですか。

building_house_mokuzou.png

いわゆる「見本工事商法」に酷似しています。見本工事商法とは、近くで工事をやっている、モニターになってくれれば特別料金で工事できるといって、その日のうちに契約を急がせるやり方です。

特別料金、あるいは30%引きが安いかどうかは、地元の業者2〜3社から見積りをとって比較してみなければわかりませんが、契約はそれからでも遅くありません。いずれにしてもこのケースは、特定商取引法の対象になりますので、トラブルにまき込まれないよう注意して下さい。住まいるダイヤル(電話:0570−016−100。公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター)など、専門の機関にご相談下さい。

また、公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターでは「リフォーム見積チェックサービス」を行っていますので、契約前にこちらへ相談されるのも良いでしょう。


何度断ってもセールスが訪ねてくる。何かいい方法はないか。
昨日お昼、インターフォンのチャイムが鳴って「お宅の瓦の割れているのが見えた。5000円で修理する」というので断ると、翌日の同時刻にまた同じ声で「3000円にまけておく」といわれました。「そういうことは工務店にまかせているから」と断ると、「近くに工事に来ているから親切でいっているのに何だ」と突然口調が変わり、「明日も来る」と捨てゼリフを言って帰りました。○○○リフォームといっていましたが、どう断ればいいでしょう。

no_woman.png

女性や子どもの居る時間をねらって、こうした恐喝まがいのセールスをする悪徳業者が全国で横行して、瓦メーカー、工事業界はともに迷惑しています。

こうした行為は訪販法に違反しているだけでなく、各自治体が制定している「迷惑条令」等にも明らかに抵触します。警察沙汰にするのはあまり望む所ではありませんが、近くでも同様の行為をしていると思われますので、交番や駐在等に相談するか、国民生活センターの消費者ホットライン(電話:188)やお近くの消費者相談センターにご相談下さい。ちなみに、屋根の補修・修理が、いまの時代、わずか数千円でできるはずがありません。
posted by サンちゃん at 10:00| Comment(0) | 新着情報

瓦web [TOP]

愛知県陶器瓦工業組合公式サイト。三州瓦の歴史、三州瓦の性能・製品情報・CADデータ、かわら相談など。


人にやさしい三州瓦
愛知県陶器瓦工業組合    〒444-1323  愛知県高浜市田戸町1-1-1  TEL 0566-52-1200 (代)  FAX 0566-52-1203