三州瓦−瓦Web−

三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合公式サイト。三州瓦の歴史、三州瓦の性能・製品情報・CADデータ、かわら相談など。

新着情報 資料請求 組合概要 リンク集 サイトマップ
TOP




三州瓦の再利用 組合員紹介

瓦web-BLOG

2018年02月22日

開催中の「千年の甍 -古代瓦を葺く-」に行ってきました!

こんにちは。
愛知県陶器瓦工業組合のサンちゃんです。

先日、三州瓦伝統技術保存会(会員:瓦メーカー、屋根工事業)の研修視察に参加し、トヨタ産業技術記念館ノリタケの森、現在建設中の金シャチ横丁を見学してきました。
今回はトヨタ産業技術記念館をピックアップしてみます。

トヨタ産業技術記念館はとても広く、迷ってしまうくらいです。
そこの1階特別展示室で開催されているのが、「千年の甍 −古代瓦を葺く−」。

きなシャチが出迎えてくれました。
P1170551.JPG

この企画展は古代瓦にスポットをあて、建築という切り口から瓦を紹介しています。

瓦の製法技術や葺き方を映像やパネルで紹介されていて、とってもわかりやすかったです。
P1170555.JPGP1170557.JPGP1170552.JPG

そして、普段間近で見ることのない鬼瓦や軒瓦を目の高さで見ることができます。
思っていた以上に多くの瓦が展示されていてビックリ。
P1170546.JPGP1170547.JPG
  昔の鬼瓦もありましたよ。


今回は愛知県が会場ということで、地元の瓦「三州瓦」のコーナーも、もちろん見学してきましたよ。
P1170543.JPG

とても奥が深い瓦の世界。
昔の瓦や多種多様の瓦と時間を共有でき、とても有意義な時間を過ごすことができました。
続きを読む
posted by サンちゃん at 11:06| Comment(0) | 新着情報

2018年02月16日

第12回 飾り瓦コンクール 各入賞者決定!

こんにちは。
愛知県陶器瓦工業組合のサンちゃんです。

先日、当組合会議室を使って、飾り瓦コンクールの審査会が行われました。
建物の瓦屋根に装飾等を目的として装着される粘土瓦「飾り瓦」は、さまざまな形が象られます。
その類まれな素材感を生かした個性溢れるオブジェの饗宴「飾り瓦コンクール」。
20180215134755918_0001.jpg

今回第12回飾り瓦コンクールには、愛知県内115名県外16名(うち学生78名、鬼瓦制作関係の方29)、男性58名女性65名と多くの方に応募いただきました。

P1170521.JPGP1170523.JPG
P1170526.JPGP1170525.JPG

審査方法は1次審査から3次審査までおこない、上位12作品を最終選考というかたちで行われました。


第12回飾り瓦コンクール入賞作品

◇大賞(グランプリ)
愛知県 谷崎壮太朗さん(学生)
作品名「うさうさ」
グランプリ 108.jpg

◇優秀賞(屋根部門)
愛知県 服部秋彦さん(瓦関係者)
作品名「鬼」
優秀賞(屋根)094.jpg

◇優秀賞(オブジェ・エクステリア部門)
岐阜県 岡部智哉さん(学生)
作品名「風神」
優秀賞(オブジェ)098.jpg

その他の受賞者の方はお名前と作品名の紹介となります。

◇高浜市長賞 川ア忠之さん(瓦関係者)
作品名「川魚をねらう獅子ミケ隅蓋」

◇碧南市長賞 南川憲生さん
作品名「シチリアーナ(シチリアの詩)」

◇中日新聞社賞 加藤伸之介さん(学生)
作品名「姉妹」

◇朝日新聞社賞 田上万豊さん(学生)
作品名「家守の諍い」

◇読売新聞社賞 清水理紗子さん(学生)
作品名「揺蕩う」

◇毎日新聞社賞 杉山享平さん(学生)
作品名「祈り」

◇中部経済新聞社賞 加藤佳敬さん(瓦関係者)
作品名「悲憤鬼面」

◇日本屋根経済新聞社賞 永濱貴之さん(瓦関係者)
作品名「鬼面(こころ)」

◇キャッチネットワーク賞 西郷泰斗さん(瓦関係者)
作品名「威嚇剛進」

入賞された皆様、おめでとうございます!!


第12回飾り瓦コンクール作品展のご案内

今回応募のあった作品123点は「高浜市やきものの里かわら美術館」にて、平成30年3月14日(水)〜3月18日(日)に展示されます。
会場時間は10:00〜17:00です。
初日は表彰式終了後以降、最終日は15:15までとなります。
最終日、会場周辺では 春の鬼みちまつり も開催中!

なお、最終日18日(日)は作品展終了後15:15より、作品オークションを開催いたします。
気に入った作品をお手元にできる機会ですので、こちらも合わせてお楽しみいただけたらと思います。

TEL 0566−52−3366

お問い合わせ先:飾り瓦コンクール事務局
TEL:0566−52−1200
FAX:0566−52−1203
愛知県高浜市田戸町1−1−1
愛知県陶器瓦工業組合内(担当:奥谷) 


posted by サンちゃん at 11:00| Comment(0) | 新着情報

2018年02月09日

瓦の製造技術・施工技術をユネスコ無形文化遺産へ

こんにちは。
愛知県陶器瓦工業組合のサンちゃんです。

知っていますか?
日本の粘土瓦の製品と施工技術を「ユネスコ無形文化遺産」へ登録しようと
『日本粘土瓦ユネスコ登録推進協議会』が設立されています。

20180208114200852_0001.jpg

日本の粘土瓦の製品と施工技術を国内外に再認識してもらうためです。
日本の景色や四季には「瓦が合う!」とより多くの方に思ってもらいたいですよね。

日本粘土瓦ユネスコ登録推進協議会では、
広く活動を知ってもらい、多くのご賛同をいただくため、
ステッカーやのぼり旗を制作しています。

20180208114223118_0001.jpg
P1170519.JPG

↓日本粘土瓦ユネスコ登録推進協議会HP↓


posted by サンちゃん at 00:00| Comment(0) | 新着情報

瓦web [TOP]

愛知県陶器瓦工業組合公式サイト。三州瓦の歴史、三州瓦の性能・製品情報・CADデータ、かわら相談など。


人にやさしい三州瓦
愛知県陶器瓦工業組合    〒444-1323  愛知県高浜市田戸町1-1-1  TEL 0566-52-1200 (代)  FAX 0566-52-1203