三州瓦−瓦Web−

三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合公式サイト。三州瓦の歴史、三州瓦の性能・製品情報・CADデータ、かわら相談など。

新着情報 資料請求 組合概要 リンク集 サイトマップ
TOP




三州瓦の再利用 組合員紹介

瓦web-BLOG

2018年02月28日

三州瓦 応援ソング 完成間近!

こんにちは。
愛知県陶器瓦工業組合のサンちゃんです。

私たちが応援し応援されている 三州瓦公式応援サポーター「dela」が歌う
三州瓦応援ソングが完成間近です。
dela宣材写真02

その新曲のお披露目ステージが決まってきています。

・3月6日(火)〜9日(金) 愛知県三河の窯業展ブース内特設ステージ
  東京ビッグサイト「建築・建材展2018」内

・3月14日(水) 飾り瓦コンクール表彰式式典後
  高浜市かわら美術館
  10:30頃予定

・3月18日(日) 春の鬼みちまつり特設ステージ
  高浜市 森前公園(かわら美術館前)周辺
  13:05〜13:35予定

三州瓦の応援ソング!?!?
どんな曲になるのか、今から楽しみです☆
posted by サンちゃん at 00:00| Comment(0) | 新着情報

2018年02月24日

技術講演会を開催しました

こんにちは。
愛知県陶器瓦工業組合のサンちゃんです。

先日、高浜市やきものの里 かわら美術館で、愛知県の三河の窯業試験場と共同で、
国土交通省国土技術政策総合研究所 中川貴文先生をお招きし、
耐震シミュレーションソフト(wallstat)による技術講演会を開催しました。
aP1070384.JPG

中川先生から、「住宅の耐震性は屋根材の重さではなく、建物の強度で決まる」という内容のお話をお聞きました。

耐震シミュレーションソフト(wallstat)の内容については、
組合技術委員の神谷氏がわかりやすくまとめてくれています↓↓

P1070371.JPG
現在の新築では、建物の重さに合わせて、壁量や耐震等級が設定されているので、どんな屋根材を使用しても、耐震性は確保されているそうです。
屋根材の違いによる重量差は耐震性に大きく影響しないことがわかりました。
それよりも壁量や接合金物の不足が問題となります。特に瓦屋根の住宅は、建物の補強が重要です。

その後、設計士の杉浦先生から
耐震改修の費用対効果(コストパフォーマンス)についても検証・発表いただきました。
 @瓦屋根の住宅を壁の耐震補強のみした場合
 Aスレート屋根に改修し、壁の耐震補強もした場合
この2つを比較すると、@の方が1/3も安くなるそうです。
さらに、Aの場合、スレート屋根の再塗装が定期的に必要となるので、メンテナンス費用も余分に発生してしまうのです。
瓦屋根のままがお得なんですね。

「瓦は地震に弱い」、「屋根材は軽い方がいい」と世間では思われていますが、
講師の御二方の話をお聞きし、それが誤解だということが改めてわかりました。
今回は、国総研の専門家の先生の講演が聞けるということで、地元自治体の方や設計士さん、マスコミの方など多くの方にお越しいただきました。
aP1070377.JPG
ありがとうございました。


posted by サンちゃん at 13:22| Comment(0) | 新着情報

2018年02月22日

開催中の「千年の甍 -古代瓦を葺く-」に行ってきました!

こんにちは。
愛知県陶器瓦工業組合のサンちゃんです。

先日、三州瓦伝統技術保存会(会員:瓦メーカー、屋根工事業)の研修視察に参加し、トヨタ産業技術記念館ノリタケの森、現在建設中の金シャチ横丁を見学してきました。
今回はトヨタ産業技術記念館をピックアップしてみます。

トヨタ産業技術記念館はとても広く、迷ってしまうくらいです。
そこの1階特別展示室で開催されているのが、「千年の甍 −古代瓦を葺く−」。

きなシャチが出迎えてくれました。
P1170551.JPG

この企画展は古代瓦にスポットをあて、建築という切り口から瓦を紹介しています。

瓦の製法技術や葺き方を映像やパネルで紹介されていて、とってもわかりやすかったです。
P1170555.JPGP1170557.JPGP1170552.JPG

そして、普段間近で見ることのない鬼瓦や軒瓦を目の高さで見ることができます。
思っていた以上に多くの瓦が展示されていてビックリ。
P1170546.JPGP1170547.JPG
  昔の鬼瓦もありましたよ。


今回は愛知県が会場ということで、地元の瓦「三州瓦」のコーナーも、もちろん見学してきましたよ。
P1170543.JPG

とても奥が深い瓦の世界。
昔の瓦や多種多様の瓦と時間を共有でき、とても有意義な時間を過ごすことができました。
続きを読む
posted by サンちゃん at 11:06| Comment(0) | 新着情報

瓦web [TOP]

愛知県陶器瓦工業組合公式サイト。三州瓦の歴史、三州瓦の性能・製品情報・CADデータ、かわら相談など。


人にやさしい三州瓦
愛知県陶器瓦工業組合    〒444-1323  愛知県高浜市田戸町1-1-1  TEL 0566-52-1200 (代)  FAX 0566-52-1203