三州瓦−瓦Web−

三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合公式サイト。三州瓦の歴史、三州瓦の性能・製品情報・CADデータ、かわら相談など。

新着情報 資料請求 組合概要 リンク集 サイトマップ
TOP




三州瓦の再利用 組合員紹介

瓦web-BLOG

2017年08月25日

屋根工事の場合も設計料がかかりますか?

こんにちは。
愛知県陶器瓦工業組合のサンちゃんです。

屋根工事は専門性が高いため、新築や修理の際その内容がわかりにくいこともあります。
わかりくいからトラブルのもとになることもあります。

そういったトラブルをなくすには、わかりくいことを分かりやすくすることです。今回は屋根工事に関する質問をまとめました。

house_boroboro.png
屋根工事の場合にも、設計料はとられるのですか。
また屋根の設計料はおいくらですか。

建築工事の場合は、どのような工事であっても「必要」とお考え下さい。
新築の場合は全体の設計料の中に含まれていますので、改めて屋根だけの設計料の心配をすることはありませんが、屋根の葺き替えやリフォームの場合でも、普通の設計料(全体工事費の10%前後)と同じくらいの設計料がかかるものとお考え下さい。
業者によっては、調査費や設計費、打合せ費用などを「諸費用」として提示する場合もあります。

屋根の設計料については、地域や業者によって千差万別です。委託する場合は、必ず最初にご確認ください。

先日、屋根工事で補修を無事済ませましたが、見積りの時よりも18%も多い請求が来ました。いずれも追加工事(3件)と書いてありますが、どこまでが本当の工事で、何が追加工事かどうも釈然としません。

document_mitsumorisyo.png

結論からいうと、見積り項目に書かれているものが本来の工事です。
通常、それに含まれないものは、「除外事項」として記入されています。
除外事項のうち、「これもやってほしい」と依頼した場合は、追加工事となります。

また、工事の途中で新しい問題が発生して、その対応策を施主側が頼んだ場合も追加工事として請求されることがあります。
工事業者が勝手に工事を増やして、その分を請求するのは、悪質業者がよくやる手口ですので、見積書や契約書に書かれていない工事をする場合は、その都度、内容と経費を確かめることが必要です。

追加請求について納得できないときは、住まいるダイヤル(電話:0570−016−100 公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター)など、専門の機関にご相談下さい。

梅雨のせいで工事期間が2週間も伸びて、入居時期が大分ズレそうな気配になって来ました。現在の住まいを出る期限を延長しなければならない等、余分なお金がかかります。工事業者に補償を請求できるでしょうか。

工事契約書には、必ず引き渡し日が記載してあるはずですから、その引き渡し日を守れない時の処理方法も、契約約款に書いてありますので、もう一度ご確認下さい。

keiyaku_keiyakusyo.png

ふつう工事業者は、雨の日も計算に入れて工期を組み、さらに予備日を見込んで引渡日を決定しますので、大幅に遅れることはあまり考えられません。
それでも延びてしまって、ご相談者のケースのように具体的にお金は必要となる場合も出て来ます。仮に請求したとして、満額回答が得られるかどうかは、大変微妙な問題ですので、住まいるダイヤル(電話:0570−016−100 公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター)など、専門の機関にご相談下さい。
posted by サンちゃん at 10:00| Comment(0) | 新着情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


瓦web [TOP]

愛知県陶器瓦工業組合公式サイト。三州瓦の歴史、三州瓦の性能・製品情報・CADデータ、かわら相談など。


人にやさしい三州瓦
愛知県陶器瓦工業組合    〒444-1323  愛知県高浜市田戸町1-1-1  TEL 0566-52-1200 (代)  FAX 0566-52-1203