三州瓦−瓦Web−

三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合公式サイト。三州瓦の歴史、三州瓦の性能・製品情報・CADデータ、かわら相談など。

新着情報 資料請求 組合概要 リンク集 サイトマップ
TOP




三州瓦の再利用 組合員紹介

瓦web-BLOG

2017年11月09日

「無料点検」「工事代金半額」の売り文句を使う業者は要注意です。

こんにちは。
愛知県陶器瓦工業組合のサンちゃんです。

「無料」とか「いまだけ半額」という言葉はなぜか、得した気分になりがちですよね。
ですが、屋根工事を始めとした修理やリフォームには専門家の調査などがいるため、基本的に人件費がかかります。なので、無料や半額といったことはあまりしないものなんです。

今回は、そういった売り文句をつかった業者とのトラブル事例をご紹介します。

屋根の「無料点検」を受けたら請求書が送られて来た。
作業服を着た物腰のやわらかな中年の方が、「屋根の無料点検をしていますので、お宅もいかがでしょう」というのでお願いした所、トラックからハシゴを出して20分程屋根に上って下りてきて、「修理した方がいい」というので、「いま主人が居ないから」と断るとそのまま帰っていきました。
ところが2日前に、突然請求書と写真が送られて来ました。「点検料0円、技術料8万円、撮影料3万円」となっていますが、支払わなければならないのでしょうか。

sagishi_man.png

悪質業者の手口がどんどん巧妙になってきて、こうした事例も2〜3ではないようです。トラブルに巻き込まれるのは誰でもイヤなので、住まいるダイヤルなどで相談しても、結局示談になって半額程度で折り合うことになるようです。業者のほうは、最初からそれが狙いですので、屋根工事に限らず無料相談や半額サービスなどというセールス手法を看板にしている話には、絶対にのらないで下さい。

ご相談の件は、法律スレスレのケース(相手にそれなりの口実を与えてしまっている)ですが、住まいるダイヤル(電話:0570−016−100。公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター)など、専門の機関にご相談下さい。

いまなら工事代金半額サービス期間といわれた。信用できるか。
「市制50周年協賛キャンペーン」中なので、「今月いっぱいは、屋根の補修工事に限り50%OFF」というチラシがポストに入っていたので、何か役所の方にでも関係があるのではと思い、電話した所、2人のセールスマンが来て、社内審査に時間がかかるので、仮発注だけでもしてほしいといわれました。信用してもいいでしょうか。

pop_hangaku.png

まずその業者が以下に登録されているか調べてください。

屋根工事の場合

リフォームの場合

訪問販売の場合

いずれにも該当しない場合は、要注意、悪質業者の可能性があります。工事のトラブルの殆どは、しかるべき業界団体に加盟していない業者が起こしているという国民生活センターの調査もありますので、ご相談のような「甘い話」にはのらないほうが懸命です。
posted by サンちゃん at 10:00| Comment(0) | 新着情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


瓦web [TOP]

愛知県陶器瓦工業組合公式サイト。三州瓦の歴史、三州瓦の性能・製品情報・CADデータ、かわら相談など。


人にやさしい三州瓦
愛知県陶器瓦工業組合    〒444-1323  愛知県高浜市田戸町1-1-1  TEL 0566-52-1200 (代)  FAX 0566-52-1203